コラム

那覇でiPhone修理を依頼するならバッテリーの交換などを行うi-SS沖縄にお任せ~iPhoneを長持ちさせるコツ~

HOME沖縄でiPhone当日修理は【i-SS沖縄】にお任せ!~コラム~

> 那覇でiPhone修理を依頼するならバッテリーの交換などを行うi-SS沖縄にお任せ~iPhoneを長持ちさせるコツ~

那覇でiPhone修理をお考えならi-SS沖縄へ~バッテリーの交換もお任せ~

「iPhoneの充電がすぐになくなる」「突然電源が落ちる」などの症状は、iPhone修理でよく見られるトラブルです。もしかしたらそれは、バッテリーの劣化が原因かもしれません。

iPhoneのバッテリーは約500回の充電で寿命がくるといわれています。バッテリーに不具合を感じたまま使用を続けると、バッテリーが膨張してパネル浮きなどの原因にもなってしまいます。

そのため、2年程度を目安にバッテリー交換をご検討下さい。那覇でiPhone修理やバッテリーの交換などをお考えの際はi-SS沖縄が承ります。

那覇でiPhone修理をお考えならi-SS沖縄へ~バッテリーの交換もお任せ~

液晶のひび割れにお困りならi-SS沖縄に相談を

那覇でiPhone修理サービスを展開するi-SS沖縄では、ガラスコーティングにも対応しております。

液晶のひび割れ防止のため、ガラスフィルムを貼っている方は多くいらっしゃいます。その中で、厚みによって使用しているケースに入らないなどの悩みも聞かれます。

ガラスコーティングであれば、そのような悩みを解消できます。特殊な液を塗り込むため、フィルムを貼らなくてもダイヤモンド級の強度でスマホを保護できるのです。

那覇でガラスコーティングやiPhone修理をお考えなら、お気軽にi-SS沖縄までお問い合わせ下さい。

iPhoneを長持ちさせるコツ

純正の充電ケーブルを使う

iPhoneを長持ちさせるためには、バッテリーを長持ちさせる必要があります。純正のケーブルを使うと、バッテリーの劣化を遅らせる事ができます。

バッテリーは消耗品のため、使用すればするほど、その寿命は短くなります。最近では100円でも充電ケーブルが買える事から、純正品以外で充電する方もいらっしゃいます。しかし、非純正の充電ケーブルはバッテリーに負荷をかけやすい面があるため、注意が必要です。

充電を100%にしない

一晩中充電したり、充電が50%をきったら充電したりと、100%になっても充電したままだと過充電となり、劣化の原因につながりやすくなります。

iPhoneを長持ちさせるコツ

iPhoneに使われるリチウムイオンバッテリーが良い状態で働くのは、充電が50~80%といわれています。そのため、ある程度まで充電ができたら充電ケーブルから外す事をおすすめします。

コラム一覧

那覇でiPhone修理を依頼するならi-SS沖縄へ

名前

スマホエステ・画面修理の専門店

住所

〒900-0013
沖縄県那覇市牧志2丁目11−27
(マックスバリュー徒歩5分)

電話番号

098-800-2502

営業時間

11:00 ~ 24:00

URL